MENUボタン

「対バン」って一体何のこと? 印象的な対バンライブもご紹介

バンドのライブ告知でたびたび見かける「対バン」という言葉。対バンとは、複数のバンドが共演するライブのことです。

この記事では、印象的な対バンライブを3つご紹介しながら、対バンというライブ形式のおもしろさをお伝えします。

ELLEGARDEN×ONE OK ROCK

最近では、2018年5月に活動再開したELLEGARDEN(エルレガーデン)のライブツアーの対バン相手としてONE OK ROCK(ワンオクロック)が発表され、両者のファンの間で大きな話題となりました。

ELLEGARDENの細美武士とONE OK ROCKのTakaは、以前にも雑誌上で対談を行うなど交流があり、TakaはたびたびELLEGARDENからの影響について語っていました。

また、細美は出演したラジオ番組において、ELLEGARDEN活動再開の裏にはTakaの助力があったことを明かしており、今回の対バンはとても意義深いものといえます。

View this post on Instagram

この日を目指して何年かかったかな。 一度は諦めかけたけど、やっぱり諦めきれなくて、このバンドをもう一度見たくて、、、自分達が大きくなったら必ずこの思いを伝えようと、、、そしてその気持ちを細美くんに伝えた2016年の宮古島。。。。 あの日からちょっとづつ僕の夢は現実に向けて動き出して、ついに今日、、、このアナウンスができることを心から幸せに思います。 このツアーには一ファンとしてエルレの復活を心待ちにしていたエルレファンと一緒に参加させてもらいます。 復活してくれてありがとう細美くん! ありがとうエルレ! #ellegarden復活

A post shared by Taka (@10969taka) on

 

ORANGE RANGE×ヤバイTシャツ屋さん

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)の対バン企画ライブでは、ヤバイTシャツ屋さんをゲストに迎え、こちらも大きな反響がありました。

ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやは、自身が中学生のころに初めてギターでコードを練習した楽曲が『ラヴ・パレード』であることを明かし、ヤバTの楽曲はORANGE RANGEに影響を受けて作られているものもあるそうです。

『無線LANばり便利』は、ORANGE RANGE『以心電信』へのヤバTなりのアンサーソングだとも語っており、感慨深い対バンになったことは想像にかたくありません。

 

筋肉少女帯×打首獄門同好会

打首獄門同好会(うちくびごくもんどうこうかい)のZeppツアー対バン祭りでは、2018年でデビュー30周年を迎える筋肉少女帯(きんにくしょうじょたい)をゲストに迎えたライブが行われました。

打首獄門同好会の大澤敦史が筋肉少女帯の大槻ケンヂの顔やMCと似ていると言われたことがきっかけで密かに対バンをしたいと思っていたそうで、ついにその夢が叶った形となりました。

当日のライブでは偶然似たような曲名やテイストになってしまった楽曲をお互いがリスペクトする形で披露し、両者のファンも大盛り上がりでした。

 

Writer
snacc編集部

投稿一覧

PICK UP

TEXT

「ヒプマイ」にこれからハマるために抑えたい4つのポイ...

TEXT

『今日俺』大ヒットのウラには氣志團、ハイローが影響?...

TEXT

『けもフレ』から『SSSS.GRIDMAN』まで、多...

TEXT

“もう後戻りはしない”新たなスタートに!勇気をもらえ...

TEXT

【箇条書きライブレポ】GANG PARADE、水も飲...

TEXT

【第1弾】このアーティスト名、何て読むの?

TEXT

ろくに学校に通わず、ひたすら音楽だけをやっていたら、...

TEXT

話題のあの曲を作ったのは? 注目の音楽プロデューサー...

TOPへ戻る