MENUボタン

米津玄師『アイネクライネ』に隠された「プロも唸るアイディア」とは?

9月23日に、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)が放送。その中で米津玄師の代表曲のひとつ『アイネクライネ』のスゴさが語られ、ファンの間で話題になっている。

アコギの名曲に選出

この日の放送では、「プロが選んだ!! いい味出してるアコギの名曲18選」と題し、アコースティックギターの名曲たちを紹介。

その後半、「凄いテクニック編」の最初に紹介されたのが米津の『アイネクライネ』だった。

『アイネクライネ』とは

『アイネクライネ』は2014年発表の楽曲。メジャー1枚目となるアルバム『YANKEE』の4曲目に収録されている楽曲で、ハチ時代含め、一貫してセルフプロデュースで活動してきた彼が初めて外部プロデューサーとして蔦谷好位置を招いた曲でもある。

米津自身がイラストを手がけたMVも有名で、繊細なタッチで歌の世界を広げてくれる。米津の多彩さがパッとわかる一曲と言ってもいいだろう。

若手アーティストも絶賛

この楽曲について、Official髭男dismのギタリストである小笹大輔は以下のようにコメント。

「歌い出しのAメロの部分。歌のメロディーとアコースティックギターとの絡み方が芸術の領域。綺麗な音運びに加え、サンプリングが逆再生などアイディアが最高のセンスで散りばめられている」

また、アコギの弾き語りスタイルで人気上昇中のシンガー・Rihwaは…
「歌の裏で多くのオブリ(即興的なフレーズ)が入っているが歌の邪魔にならないのは音色とタイミングの為せる技」
とコメント。『アイネクライネ』に込められたアイディア・センスを賞賛した。

ファンからは「気づかなかった」の声

この放送を見た米津ファンからは以下のようなコメントが。

・昨日の関ジャムに、アイネクライネ出たらしいと聞いて、今録画見た。プロに米津さんの曲が選ばれてて嬉しいねー。いい曲だぁ
・昨日関ジャムで米津さんのアイネクライネのギターテクが凄いと紹介されてました。私は聞いてもそこまでは気付けなかったけど、聞いていて心地いいなと思っていました
・昨夜の関ジャムでアイネクライネが取り上げられたみたいですね! 私はアイネクライネの歌詞で沼に落ちました…こんなに深いと思わなかった!今では 自ら沼に飛び込みドロドロになって楽しんでおりまする
・髭男とか恵ちゃんとかが推薦者ってのも凄いし、逆再生が入ってるのとか気づかなかった

「サンプリング」「逆再生」といった細かい技法は、濃いファンでも気づかなかったようだ。
知らなかった名曲を発見できる一方で、プロの目線によって、今まで聴いていた音楽がさらに楽しくなる…『関ジャム』という番組の良さを再確認できる回であった。

 

Writer
岡本 拓

1990年生まれのネットニュース記者・ライター。「しらべぇ」「週刊プレイボーイ」「月刊サイゾー」「いぬのきもちねこのきもちweb」「浅田真央サンクスツアープログラムブック(対談企画構成)など。

投稿一覧

PICK UP

TEXT

【箇条書きライブレポ】GANG PARADE、水も飲...

TEXT

【第1弾】このアーティスト名、何て読むの?

TEXT

ろくに学校に通わず、ひたすら音楽だけをやっていたら、...

TEXT

話題のあの曲を作ったのは? 注目の音楽プロデューサー...

TEXT

「YouTuberが出てきてから、ネットは陽キャラの...

TEXT

キラキラした恋の歌は責任が取れない――シバノソウイン...

TEXT

DA PUMP『U.S.A.』は原曲があった!

TEXT

乃木坂駅で流れているのは乃木坂46の曲? 他にも駅で...

TOPへ戻る