MENUボタン

RADWIMPS、OKAMOTO’S、宇多田ヒカル、Perfume……最近レコードを出したアーティスト4組

普段音楽を聴くとき、どんな媒体を利用していますか? たとえばCDやダウンロード、最近はストリーミングサービスを利用している方も多いかもしれません。かつてはカセットやMDなども存在していました。

古くからある媒体といえば、レコード。ストリーミングサービスがこれだけ人気の世の中で、実は世界的にレコードの売上が伸びているのをご存じですか?

こちらの記事も合わせてチェック→レコードの人気がいま世界中で再燃している理由とは

今回は、最近自身の作品をレコードで発表したアーティストを抜粋してご紹介します。

 

宇多田ヒカル

2018年は12年ぶりのライブツアーを開催した宇多田ヒカルは2018年7月発売のアルバム『初恋』を1月にレコードとしてリリース。

12月7日発表のタワーレコード・オンライン「2018年アナログ盤ベストセラー(J-POP LP)」によると、2018年にタワーレコード・オンラインで一番売れた作品として紹介されています。この作品にはシリアルナンバーがついているため、そのプレミア感から購入された方も多いのではないでしょうか。

 

RADWIMPS

RADWIMPSは、社会現象にもなった映画『君の名は。』のサウンドトラックをレコードで発表。同時に、アルバム「人間開花」もレコードで発売しています。

 

Perfume

テクノポップをメインに活動しているPerfumeですが、2018年8月に発売したアルバム『Future Pop』を2019年2月にレコードで発売予定。

音楽番組やライブではレーザービームなどを用いた近代的な演出が多いイメージですが、実は今まで8作品をレコードでリリースしています。また2016年には当時のベスト版ともいえる『Perfume Complete“LP”BOX』という作品をリリースしています。

 

OKAMOTO’S

2010年にメジャーデビューを果たしたロックバンドOKAMOTO’Sもレコード作品を出しているアーティストのひとつ。2019年1月9日に『BOY』をレコードで発売予定となっています。

実は、レコードでの作品は4作品目。OKAMOTO’Sのメンバー全員のレコードへの思い入れは強く、SONYの公式サイトではアナログレコードの良さを伝えるコラムも発表しています。

特にメンバーのハマ・オカモトのレコードへの想いが強く、『レコードがある暮らし』というフリーペーパーでコラムを発表したり、本人が司会を勤める番組『FULL CHORUS 〜音楽は、フルコーラス〜』では毎回テーマに沿ったオススメのレコードを紹介するコーナーを設けています。

(天神よしあき)

 

Writer
snacc編集部

投稿一覧

PICK UP

TEXT

【箇条書きライブレポ】GANG PARADE、水も飲...

TEXT

【第1弾】このアーティスト名、何て読むの?

TEXT

ろくに学校に通わず、ひたすら音楽だけをやっていたら、...

TEXT

話題のあの曲を作ったのは? 注目の音楽プロデューサー...

TEXT

「YouTuberが出てきてから、ネットは陽キャラの...

TEXT

キラキラした恋の歌は責任が取れない――シバノソウイン...

TEXT

DA PUMP『U.S.A.』は原曲があった!

TEXT

乃木坂駅で流れているのは乃木坂46の曲? 他にも駅で...

TOPへ戻る